ブログ

新年 明けましておめでとうございます。

エキチョー日記
2017/01/01 (日)

新年 明けましておめでとうございます。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

お陰様で道の駅『あいづ 湯川・会津坂下』も開業3年目に入りました。

勢いのみでがむしゃらに突っ走ってきた1年目、内部の充実の取り組みを始めた2年目が過ぎ

3年目の今期は、いろいろなシステムのブラッシュアップや、思い切ったスクラップ&ビルドに取り組む年

になるのかなあと考えているところです。

この業界も新規開業のペースが衰えず、これからは道の駅間の競争の時代に突入していきます。

私たち50歳代後半の世代は バブルも、そしてその後の経済の急激な減速も体験してきた世代です。

リストラやリエンジニアリングといった言葉が会社の中で吹き荒れた時代、日本人の価値観まで喪失しそうな

時代の中で『不易流行』という言葉に自分を、会社を見つめなおした体験があります。

道の駅間の競争の時代、私たち駅長が忘れてはならないのは『不易流行』、そして、その道の駅の存在意義を明確に

認識する『アイデンティティー』、この二つをしっかりと捉えてゆかなければと改めて認識するところです。

この道の駅の存在の意義は?何の目的で生まれたのか?それらのことを理解したうえで、お客様への販売、

サービスの提供の基本的な取り組み方は?そして、ここを支えるスタッフにはどうなってほしいのか?

こんなことを考えながら今年もしっかりと駅長として働かせていただきたいと思っていますので

どうぞよろしくお願いいたします。

img_7137

駅長 神田武宜

(写真は元旦朝、左から専務、代表取締役と。駅長は右端です。念のため・・)