周辺観光情報

割烹旅館 松林閣

観光スポット
温泉・旅館

 

IMG_0747
【ゆったりした時が流れる割烹旅館】

家族で経営する、温かい雰囲気の割烹旅館です。
建物は、平成元年に建てられたとは思えないほど重厚な雰囲気。
客室からは会津盆地と磐梯山が一望でき、春は満開の桜、夏は庭の池に咲く蓮、秋は紅葉が楽しめます。

8部屋ある客室のうち、特に人気が高いのが「吾妻五葉松」のお部屋。

P1010019
他の客室よりも眺めが良い・・・という理由だけではなく、この部屋、座敷童が現れるということで有名なのだそうです。
従業員の方は見たことがないと言いますが、お客様は出会うことがあるそうで、座敷童に会うために遠方からこのお部屋を指定して泊まるお客様もいらっしゃるそうです。

P1010027【床の間のおもちゃは「座敷童が遊べるように」とお客様が置いていったものだとか。】

またこのお部屋だけ床の間の壁にぼんやりと白い影が浮き出ており、よく目をこらしてみると観音様のようにも見えてきます。
P1010024
座敷童の件もあり、この部屋は一種のパワースポットのような霊的な何かがあるのかもしれません。

また建物自体も、立派ならせん造りの階段や展望台などがあり、ついつい探検してしまいたくなるような興味深い作りをしています。

P1010037

さらに名物の手打ちそばは、栽培するところから全て自家製。
自前の畑にまいたそばを育てて収穫し、自家製粉した粉でそばを打ちます。

IMG_0938

敷地内ではニホンミツバチを飼育して養蜂も行っており、自家製のハチミツの販売や、それを使った商品開発も進めています。

DSC04475-430x323

【ふもとから見える、隠れたお城】

古代2000年前からの贈り物としての大賀蓮が庭内にたくさん移植されています。咲き時は、7月中旬から8月下旬。更科そばが絶品。会津懐石料理や地酒が楽しめる民間宿泊施設。
最近、龍神様の写真を財布に入れ、いつも持ち歩いている方からは、小さな幸せと言える様々な現象がおきているようです。

 

【万能調味料「馬鹿ったれ」。福島県の6次化産品にも指定された。】

ちなみに商品開発は家族みんなでアイデアを出し合って進めていきますが、
「できないことをやると辛いから、自分たちにできること、自分たちが持っているもので何ができるか考える」
のが基本だそうです。

IMG_0956

【2代目・龍司さん夫妻】

町から少し離れ、ゆったりした時間が流れる松林閣。
宿泊やお食事におすすめです。四季折々の景色を眺めながらお楽しみください。

所在地

〒969-6507
会津坂下町大字大上字森北1100-61
googleマップを見る

電話

0242-83-0500